interphex2018.jpg

ガデリウス・インダストリー株式会社 生産機械事業部は、6月27日(水)から6月29日(金)に東京ビックサイトで開催されるアジア最大の医薬品製造機器・技術の商談展、「第31回 インターフェックス ジャパン2018」に出展し、各種製造・充填・検査装置の分野において、世界の最先端技術を誇る海外メーカー各社の最新鋭設備を展示・実演致します。(ブース:東5ホール E33-10)

ノルデン社(スウェーデン)からは、世界トップクラスの充填精度とシーリング品質、そして優れた耐久性を実現したチューブ充填機NM702E-HA(ホットエアーチューブ充填機 最高能力80本/分)を展示、実演致します。UVレーザー印字という業界をリードする最新技術も搭載し、レーザー印字した内容をカメラで検知します。

ネッチ バクミックス社(ドイツ)からは、高効率な乳化・分散と確実なスケールアップを得意とする外部循環式真空乳化装置HM35型と、ラボ用装置HM2型の展示及び実演を行います。
今年はインライン・ホモジナイザーDHOLF1もラインナップに加え、昨今話題の「連続生産」のきっかけになる製品もご紹介します。

ベリメド社(スイス)からは、高い洗浄性とプロセス再現性を兼ね備えるGMP対応の完全自動洗浄・乾燥装置であるファーマウォッシャーPH810の展示、実演を行います。

またガデリウス開発の樹脂チューブ用パンク検査装置(対応能力60本/分)を展示、実演致します。導入コンベアでチューブを受けるスタンドアロン式により、どのチューブ充填機にも対応可能です。検査部にはアスタック社が特許取得済みの技術を用いたロードセル式検査ユニットを搭載し、搬送部と検査ユニットを追従させることで十分な検査時間を確保する、全数インライン検査が可能な装置です。

I&E事業部も同ブースに出展しており、原料の移送に優れた性能を発揮するダイヤフラムポンプやホースポンプ「アルビンポンプAD」(スウェーデン)等を展示いたします。

展示会についての詳細
インターフェックス ジャパン2018
ガデリウス・インダストリー 展示ブース 東5ホール E33-10

お問い合わせ先
ガデリウス・インダストリー株式会社
生産機械事業部 
TEL: 045-595-4404   
FAX: 045-595-4403