ハイデモリション工法のパイオニア


アクアジェット システムズ社はハイドロデモリション工法の世界のリーディングカンパニーです。劣化したコンクリート構造物のハツリ作業において優れた作業性と品質を提供する、同社のハツリロボット「アクアカッター」の特徴をご説明しましょう。

1. 選び抜かれた(洗練された)ハツリ工法
2. 健全なコンクリートを最大限に保護、マイクロクラックを発生させない
3. 構造物、補強鉄筋にも損傷を与えない
4. 無振動、無粉塵、低騒音。作業者を重労働、振動障害から解放
5. 接着強度に優れる高品質な接合面を形成
6. 高いハツリ能力

本装置は顧客の要望によって設計・開発され、徹底した品質管理の下で製造されています。実際の作業現場における試験・改良を経て、さらなる多機能、高品質を実現しています。


410A_front_side1.jpg
自走式ハツリロボット410A
本装置は、床・壁・天井のハツリ作業に対応した軽量コンパクトなウォータージェットによるハツリロボットです。健全なコンクリートを傷めることなく、劣化コンクリートだけをはつり、高い付着強度を得られます。 




710v_2.0_front_tilted1.jpg
自走式ハツリロボット710V




power_pack_700.jpg
パワーパック PP-400(写真はPP-700モデル)
アクアカッターに供給する高圧水を発生させるポンプユニット。850Bar,185L/minの高圧ポンプは、高性能な低騒音エンジンに直結され、防音コンテナに収められています。