brockImg01.jpg

スウェーデン・Brokk(ブロック)社製の無人化施工ロボットは、搭載した遠隔操作システムにより、オペレータが遠隔地よりロボット群を安全に操作することが可能です。
ロボットの特徴であるスリーアームシステムは、小型なボディーからは想像がつかないほどの可動範囲で柔軟かつパワフルな作業を実現します。

動力は主に電動式(※)となっており、動力を電気にしたことで排ガス"ゼロ"を実現、狭小部や屋内での作業環境の改善、排ガス・CO2排出量も"ゼロ"のクリーンな作業環境を提供します。
(※電気が使用不可な場所ではディーゼル駆動式もあります)

先端の作業用ツール(アタッチメント)は全17種類あり、一台のロボットで多用途の工事が対応可能です。作業用ツール(アタッチメント)は、オペレータが一人で簡単に交換できる仕様となっています。

ブロック社製無人化施工ロボットは、建設工事やトンネル工事等の土木工事において、更なる安全と作業効率の改善と現場作業の時間短縮に貢献します。



製品の特徴

brockImg02-revice.jpg
・狭小スペースや危険を伴う現場でも遠隔作業


・コンパクトなのにパワフル設計


・作業効率アップと工期短縮


・騒音や排気ガスがないため環境にも優しい設計


特殊技能を必要としないシンプルな操作性


遠隔施工で更なる安全の提供が可能に


・リーチが長く広範囲での作業が可能





遠隔操作の主なメリット

機体に乗車しない為、オペレータが有害な振動を受けない


オペレータは最良の視界で操作可能な為、精度向上と最高の効率を提供


離れた箇所からの操作が可能である為、オペレータが更なる安全を確保出来る


人が侵入しにくい作業も遠隔施工で可能にする


最大で100m離れた場所からの遠隔操作が可能(標準)





多種多様なアタッチメントツール(全17種類)

作業用ツール(アタッチメント)
brokk_attachement.jpg







blockImg07.jpg


blockImg08.jpg


blockImg09.jpg