脈動を最小限に低減、優れた耐久性--製造プロセスに革新をもたらすポンプ


アルビンポンプ社のダブルダイヤフラムポンプ/ホースポンプ


1928年創業のアルビンポンプ社(Albin Pump AB、スウェーデン)は、生産性の向上とメンテナンス費用の削減に貢献する革新的なポンプおよびその解決策を、ヨーロッパをはじめ、世界のお客様へ提供しているポンプメーカーです。アルビンポンプ社のポンプは、化学や紙・パルプ、塗料・接着剤、廃水処理、食品、医薬品、化粧品、セメント、鉱業など幅広い業界に導入されており、製造などのプロセスに革新をもたらす高品質なポンプとして、お客様から高い評価を受けています。


エアー消費量を劇的に削減しながらも、
十分な流体移送を可能にしたダイヤフラムポンプ
エアーモータ駆動ダブルダイヤフラムポンプ「アルビンポンプAD」


エアーモーター駆動ダブルダイヤフラムポンプ(エアー駆動ポンプ)「ADシリーズ」は、世界特許を取得した、まったく新しい構造「センターフロー」を採用。溶剤、接着剤、塗料、化学品、化粧品などの移送に優れた性能を発揮します。

特長
1.ダイヤフラムの内側を液体が流れるセンターフロー構造
2.完全防爆仕様
3.より効率の高いエアーモーターと新しいフラップバルブの採用により、脈動を最小限に低減し直接的な流体移送を実現
4.新しいエアーバルブにより摩擦を最大限に抑え、エアーの消費量を低減
5.ダイヤフラムの寿命を飛躍的に伸ばすことに成功
6.部品点数が少なく、メンテナンスが容易
7.AD60/AD120は従来品に比べて驚くほどの小型/軽量化に成功




技術データ
製品名AD15AD30AD60AD120
最大吐出量(L/分)203570130
最大吐出圧(bar)7777
最大供給エアー(bar)7777
重量PP/AL(kg)2.7/3.72.7/3.73.6/4.96.9/9.8


耐久性に優れた高粘度用スラリーポンプ
ホースポンプ「アルビンポンプALH」 チューブポンプ「アルビンポンプALP」

ホースポンプALHは、各種廃水、汚泥、塗料、セラミックスラリー、セメント、モルタルなど高粘度スラリー液の移送に活躍します。


特長
1.優れた耐久性を実現(心臓部であるポンプホースに、アルビンポンプ社が長い経験と高い実績に基づいて独自に開発した弾性ゴムを採用)
2.消耗品の点数が極めて少なく、メンテナンス費用の削減に貢献
3.ホースの交換が容易
4.構造がシンプルでシールやバルブがないため、移送物をもれなく確実に送ることができる
5.連続的な空運転が可能
6.回転方向を変えることにより、吸込と吐出を逆にすることが可能


シンプルな機構
ホースポンプALHは、シンプルでわかりやすい機構の容積式ポンプ(チューブポンプ、スラリー、コンクリートポンプ、モルタルポンプ)です。ハウジングに2つの突起物(ホース、シュー)が付いたローターが装着されており、駆動モーターでローターが回転すると、シューが回転方向に沿ってホースを順次押しつぶしていきます。シューが通過した後、ホースが復元するときにできる真空により、移送物を吸引してホース内を充満させます。その移送物は、次のシューの移動により吐出されます。この動作の繰り返しにより、粘性やスラリーのある移送物を連続的に送ることが可能となります。


ホース材質
ホースポンプ「アルビンポンプALH」
NR, NBR, EPDM, FKM(バイトン), CSM(ハイパロン)


チューブポンプ「アルビンポンプALP」
材質使用温度
Silicone0 - 140℃
Norprene-35 - 135℃
Tygoprene-35 - 135℃
Neoprene0 - 60℃
Hypalon0 - 90℃
Pharmed-35 - 135℃
NR0 - 80℃
NBR0 - 80℃
EPDM0 - 90℃
FKM-50 - 300℃

※ホースは他社製比30%超の高耐久ホースであり、他社製ホースポンプとの互換性もございます。

製品カタログのダウンロード
ダブルダイヤフラムポンプ「アルビンポンプAD」
ホースポンプ「アルビンポンプALH」
チューブポンプ「アルビンポンプALP」