ダストを確実に除去するウェブクリーナー


ケルバ社のウェブクリーナー


ダストやパーティクルの除去は、印刷、フィルム、エレクトロニクスなど、さまざまな産業における品質管理に欠かせない工程です。ケルバ社(スウェーデン)のウェブクリーナーは、ウェブを傷めることなく、製造工程におけるダストやパーティクルを確実に除去します。


1970年の設立以降、産業の除塵用途に安全かつ信頼のおける製品を提供してきたケルバのウェブクリーナーは、全世界で5000台以上の納入実績を誇ります。ケルバの非接触型ウェブクリーナーは、高性能ながらその構造はいたってシンプル。上下からエアーを送ってウェブを微振動させ、浮遊しやすい状態になったダストやパーティクルをクリーナーヘッドで吸い込みます。フィルターの交換も掃除機の要領で、お客さま自身で簡単に行うことがきます。フィルムなどのダスト除去用には、接触型のウェブクリーナーもご用意しています。ケルバのウェブクリーナーは扱いやすさに加え、超音波方式のウェブクリーナーよりも安価かつ音が静かなことから、欧州ではダンボールやフィルム、コンバーティング、エレクトロニクスなど、幅広い業界で導入されています。国内では印刷業界での除塵用途が主流ですが、より塵埃管理のレベルが厳しい液晶の製造工程にも採用されています。

製品カタログのダウンロード
ウェブクリーナー 





1.非接触型ではまず、静電除去バーがウェブの静電気を除去します

2.クリーナーヘッド中央のスロットから吹き出されるエアーと、両サイドのスロットから吸い込まれるエアーによりウェブを微振動させ、ダストを遊離します

3.両サイドのスロットから遊離したダストを吸い込みます


1.特殊素材のクリーニングローラーがウェブに接触し、ダストを除去します

2.除去されたダストは、使い捨ての粘着ローラーに移されます(これにより、長時間の連続クリーニングが可能)

3.接触型ウェブクリーナーでは、ダスト除去後に静電除去バーによってウェブの静電気を除去します