MENU

バイコマ
油濁防除資機材

油流出現場でさまざまな問題に対応する油濁防除資機材

バイコマ社の油濁防除資機材

最先端の油濁防除資機材の開発技術をもつバイコマ・インターナショナル社は、世界中の油流出現場での油回収作業に参画し、50年を超える実績と経験を誇ります。豊富な経験とエンジニアリング部門の卓越した設計能力により、充気式オイルフェンス、スキマー(油回収装置)、バキューム、空中散布装置、フローティング貯油タンクなどの製品を開発製造し、常に第一線で活躍しています。また、アフターサービス・保守点検体制も完備。機材提供のみならず、油濁防除作業の各種トレーニングを定期的に実践しています。

充気式オイルフェンス

Vaikoma-fig01.jpg

一か所から充気し、より迅速に展張可能なオイルフェンス「HIスプリント・ブーム」と「スーパーHIスプリント・ブーム」、港湾から洋上での厳しい環境まで対応可能な「センチネル・ブーム」、浅瀬または干満時に効果的な「ショア・ガーディアン・ブーム」の3タイプがあります。


1.ハイ・スプリント充気式ブーム

波への優れた追従性
シンガポール沖における油濁事故での使用例

ハイ・スプリント・ブームのシリーズは、最先端のネオプレン加硫技術をもつバイコマ・インターナショナル社によって設計、製造されています。同社は、世界中の油流出現場でのクリーン・アップ作業に参画、すでに50年を超える実績と経験をもっています。こうした豊富な経験に加え、エンジニアリング部門の卓抜した設計能力により、充気式ネオプレン・ブームを長大な長さに組むことが可能になりました。しかも、いずれか1ヶ所のエア注入口から充気することができ、内部は独立した気室構造を持ちます。使用場所によって、港湾型、沿岸型、外洋型等の種類をご用意しています。

2.センチネル・ブーム

コンテナライズド・システムの一例
港湾内での使用例

センチネル・ブームは洋上での厳しい環境にも耐えられるよう設計されています。素材に用いられている生地はネオプレン、またはポリウレタンです。特にネオプレンは、強度の引っ張りや孔あき、摩擦に耐え、強い紫外線や炭化水素にさらされても影響をあまり受けません。さらに、年月の経過や温度変化によって材質硬化しないことも、この素材がもつ優れた特徴です。

3.ショア・ガーディアン・ブーム

浅瀬や干満のある地形に最適
ロシア・パイプライン事故での使用例

ショア・ガーディアン・ブームは、その名の通り、浅瀬または干満時において非常に効果的な流出油取り囲みブームです。最先端のネオプレンまたはポリウレタン溶着技術をもつバイコマ・インターナショナル社によって設計、製造されています。


フローティング貯油タンク

ネオプレン製またはポリウレタン製の密閉タイプのフレキシブルフローティング貯油タンク(容量5トン、12.5トン、25トン)と、ネオプレン製でバージタイプのフローティング貯油タンクFR50(容量5トン)、FROST(容量10トン、25トン、50トン、100トン)があり、油回収量によって選択が可能です。

営業本部 産業機材・災害対策機器部
tel:03-5414-8763 fax:03-5414-8755
Close
Close