MENU

バーリンゲ イノベーション
スリースパイン®技術/ 5G®ロッキングシステム/ ウードゥラ®

バーリンゲ・イノベーション社は床フローリング素材、家具分野における技術調査、開発を行うR&D・IP(知的財産)会社です。1993年に設立され、接着剤を不要とするクリックフロアーを最初に開発し、床材の設置方法に変革をもたらしました。世界的な特許を取得しているこの技術は、早くて簡単、そして機械的なフローリング設置を接着剤なしで可能にします。

現在バーリンゲ・イノベーション社の技術はフローティングフローリングに留まらず、家具や表面処理などにも用いられています。 フローリング業界におけるバーリンゲ・イノベーション社の特許は2100点以上あり、海外でのライセンシー(商品化権)は220点を超えます。

バーリンゲ・イノベーションの技術開発は、ラミネート、木製、ウッドパウダーのフローリング技術開発において世界最先端をいくと言われるスウェーデン・Viken(ヴィーケン)にある本社で行われています。

スリースパイン®技術

Välinge-fig02.jpg

早くて簡単、道具いらずで完璧な結果が出せる。それがスリースパイン®技術です。バーリンゲ・イノベーション社のスリースパイン®技術なら、家具の組み立てがもっと楽しく、もっと短い時間で完成できます。スリースパイン®技術は、バーリンゲ・イノベーション社の特許技術でライセンス供与を行っています。

スリースパイン®技術の仕組み

Välinge-fig03.png
  1. パネルを溝に差し込みます
  2. 樹脂クリック(黒い部分)が溝穴に入ります
  3. 最下部まで差し込まれると「カチッ」という音がします。樹脂クリック(黒い部分)が一部戻ることにより、パネルが抜けなくなります。
5G®ロッキングシステム

クリックフローリング技術

Välinge-fig04.jpg

バーリンゲイノベーション社が開発した5G®は、100か国以上のフロアー製造メーカーで使用されており、世界的に認められるロッキングシステムのグローバルブランドです。5G®を使えば、フロアーの設置はこれまでにないほど簡単なものになります。このロッキングシステムはワンタッチ式で、種類、サイズを問わずすべてのフロアー製品に対応します。

長い側面は伝統的な角度挿入方式で、短い側面は縦方向のスナップ(オリジナル5G®/5G-i)、またはサイドプッシュ(5G-S、5G-W)を使用して簡単に、素早くフロアーの施工が完了します。工具は一切不要です。

Välinge-fig05.jpg
オリジナル5G®
Välinge-fig06.jpg
5G-i
本物の木の風合いを保ちながらより高い強度を誇る Woodura®

ウードゥラ®

Välinge-fig07.jpg

本物の木のような風合いを保ちながら、より高い強度を誇るウードゥラ®は木の繊維の芯材の上下に、パウダーミックス材を配置し、表面に薄い木のシートを取り付けた表面処理加工です。ウードゥラはこの構成により、本物の木のような風合いを保ちながら、より高い強度を誇ります。パウダーミックス材は木の自然開口部を完全にふさぐため、より補強され、木の見た目はより高まり、パテ材を使う処理も不要となります。

硬化木材フロアーリング

ウードゥラの表面処理技術が施された硬化木材フロアーリングは、キッチンや廊下、商業地域など一般的に傷みの激しい場所に使われます。フロアーはとても堅牢なので、サンディングの必要もありません。ウードゥラの表面処理は高品質なHDFボード(高密度繊維板)の上にゆっくりと膨張して貼り付けられます。木はその後磨かれ、木の風合いと見た目を保つためオイル・ラッカー処理が施され、着色によってさらにその風合いを高めます。

製品レイヤー構成

Woodura.png
  1. ハードワックスオイル または ラッカー材
  2. オーク材(ナラ材)またはアッシュ材(タモ材)カバー
  3. ウッドベースのパウダーレイヤー
  4. 耐水性に優れた高品質HDF(高密度繊維板)
  5. ウッドベースのパウダーレイヤー
  6. トウヒベニヤの裏材
ライセンス&エンジニアリング
tel:045-595-4401 fax:045-595-4403
Close
Close