MENU

PITSID社
ギャップコントロール

ローラーとローラーの隙間測定を可能にしたギャップ(隙間)測定器
PITSID社の「ギャップコントロール」

PITSID社(PITSID GmbH・ドイツ)は、印刷・製造業界にて役立つ測定器に特化した会社で、隙間を測定する「ギャップコントロール以」外にも、印刷の位置合わせに用いる測定器、UV硬化測定器、IPA濃度計など、様々なジャンルに対応した製品を幅広く取り扱っております。

「ギャップコントロール」は、金属ローラー間や金属シリンダー間の隙間を測定し、デジタルでディスプレィに表示します。従来のマイクロメーターや隙間ゲージでの測定に代わり、コンパクトで測定センサーを挿入するだけでギャップ(隙間)が測定されるので、どなたでも簡単に測定ができるツールです。

製品技術データ

測定範囲 ・1.8 ... 3.0 mm ・2.8 ... 4.0 mm  (上記範囲以外の対応は不可)
分解能 0.005 mm
測定誤差 +/-0.02mm以下
測定条件 どちらか一つのシリンダー径が500mm以下
本体寸法 210x100x40mm
ウエッジ部寸法 約220x26x7mm
重量 350g
測定温度 15 - 30度
電源 単3電池 6本(電池交換通知機能付き)
セット内容 本体、電池、ウエッジ、ケース、マニュアル

製品カタログのダウンロード

ギャップコントロール カタログ

営業本部 産業機材・災害対策機器部
tel:03-5414-8763 fax:03-5414-8755
Close
Close