MENU

ハンソンT&I
薬剤噴霧器「広域防除器」

広域に迅速かつ効率的に薬剤を放出・噴霧することが可能な薬剤噴霧器
ハンソンT&I社の広域防除器

韓国のハンソンT&I社(Hansung T&I)は、1981年の設立より液体肥料などを広範囲に散布する機器などの製造・販売を行ってきた農業機器メーカーです。過去、韓国各地で高病原性鳥インフルエンザが頻発し、効率よく消毒できる機器類が求められた際、離れた場所から広く薬剤を噴出・噴霧することが可能なハンソンT&I社の噴霧器に官民の関心が集中。実際、広域防除器「GKK/HSU-1000/2000」は、鳥インフルエンザが発生した養鶏場やその周辺地域での薬剤噴霧に投入され、ウイルス拡散防止に高い効果をあげています(2008年9月までに韓国で約100台が稼働)。日本国内においても鳥インフルエンザ感染が拡がった際に、国内納品実績があります。

広域防除器の主な特長

Hansung-fig01.jpg
最長60、120メートル先まで液体の噴霧が可能
GKK/HSU-1000の最長噴霧距離は60メートル、GKK/HSU-2000は120メートルです。離れた場所から特定の施設や空間に対して、薬剤などの液体を放出・噴霧することができます。また、短時間で広範囲に噴霧することも可能です。
コンパクトで軽量
装置の重量はおよそ1.5トン。コンパクト設計により、液体1000リットルが収納できるタンクごと4トントラックの荷台に搭載することが可能です。また、専用のリフティングシステムにより、スムーズにトラックの荷台に運び上げることができます。
高効率でコスト削減を実現
液体は80数カ所のノズルを通して噴霧されるため、人間が持って操作するタイプの動力噴霧器の数十倍から数百倍の効率が維持できます。これにより、作業人数および所要時間の大幅な削減・短縮が可能です。結果、コストの削減にもつながります。
高い安全性
60、120メートルの距離から噴霧が可能であることに加え、接続されている専用のリモートコントロールシステムにより、作業者は安全に作業を行うことができます。
高い機動性
静止している時はもちろん、走行中もトラックの荷台から液体を噴霧することができます。また、トラックが入っていける場所ならどこでも移動し、作業を行うことが可能です。

製品仕様

仕様 GKK/HSU-1000 GKK/HSU-2000
全長×全幅×全高 約3,570×1,510×2,140 mm 約5,330×1,920×2,530 mm
重量 約1,500kg 約3,100kg
薬液タンク容量 1,000L 2,000L
最大噴霧量 117L/min 340L/min
噴霧距離 最長60m 最長120m
防除器ノズル数 88個 144個
防除器回転角度 左右 270°/ 上下 22° 左右 270°/ 上下 25°
燃料タンク容量 38L 100L

※上記製品の仕様は、性能向上や製品改良のために予告なしに変更されることがあります。

使用例

  • 農場(田畑)
  • 牧場
  • 養鶏・養豚場
  • ゴミ焼却炉
  • 埋め立て地
  • ゴルフ場
  • トンネル内工事
  • 大型車の洗浄作業
  • その他、広域に散布が必要なエリア など
営業本部 産業機材・災害対策機器部
tel:03-5414-8763 fax:03-5414-8755
Close
Close