MENU

スウェデブ
スウェドカットドクターブレード

フレキソ印刷・グラビア印刷の品質を向上するドクターブレード

スウェデブ社の「スウェドカット」

スウェデブ社(スウェーデン)は、1985年からフレキソ印刷とグラビア印刷向けの「スウェドカット」ドクターブレードの開発、製造を手がけています。製品はすべて、スチール工場と印刷会社との緊密な協力によって開発し、スウェデブの高い柔軟性を備えた製造機械により、お客さまの特別なご要望にもお応えします。スウェドカットドクターブレードは、製造工程から完成品の発送に至るまで、ISO9001の規格に準拠しています。

高純度のスウェーデン鋼を採用

スウェデブの印刷用ドクターブレードは、純度の高いスウェーデン鋼から製造されています。スウェデブ社の印刷業界における長い経験と、スウェーデンの大手スチールメーカーの持つ知識や技術によって、ドクターブレードの母材として最適なスチールを製造することに成功しました。

溶解工程では、純度の極めて高い特別なスチールを製造します。さらに、冷間圧延にて硬度/強度、平滑度/真直性の均一なスチールへと精製。これにより、最小の圧力で高品質な印刷が可能なブレードに仕上げています。

印刷品質を高める表面コーティング

Swedcut-fig01.png

ドクターブレードの品質は、印刷の仕上がりに影響します。たとえば、ドクターブレードに圧力をかけ過ぎると、ブレードのエッジに細い毛髪状の金属が形成され、すじやかぶりが発生します。こうなると、ブレードをクリーニングするか交換しなければなりません。クリーニングしないまま使用し続けると、ブレードのエッジがフォイルのようになるまで長く伸び、摩擦による温度上昇などにより、薄くなったフォイルがさらに渦巻状になる場合もあります。

これらの問題を引き起こす原因としては、ブレードの圧力以外にブレードとシリンダーの接触角度が小さい、ブレードの材質が弱いことなどが挙げられます。表面コーティングされた「スウェドカット」ドクターブレードを使用すれば、これらの問題が回避できます。 

営業本部 印刷器材部
tel:03-5414-8761 fax:03-5414-8755
Close
Close