ボトルにダメージを与えないプラスチックボトル整列機


ポジマット社の「アクセスシリーズ」


プラスチックボトル整列機の分野で世界をリードするポジマット社(スペイン)は、ボトル整列時の欠陥ボトル除去に関する研究を重ね、伝統的な回転盤システムを応用したプラスチックボトル整列機「アクセスシリーズ」を世に送り出しました。プラスチックボトル整列機は、ボトル充填ラインにおいてボトルを最初に扱う機械です。ボトル整列機が欠陥ボトルを確実に除去し、スムーズなボトル整列を行うことにより、ライン全体の作業効率が向上します。ポジマットは、プラスチックボトル整列機にフォーカスし、ボトル整列機分野において特許を取得している世界で唯一の会社です。1977年に第1号ボトル整列機を製造し、1988年に特許を取得しました。


●欠陥ボトル除去システム
1. センサーが欠陥ボトルを感知し、エア噴射によりポケットからはじき出します。

2. 欠陥ボトルがファンネルに入ってしまった場合は、ファンネルのオープン構造により、正常にセットされない欠陥ボトルは遠心力で飛ばされ、床に落ちます。


●新時代のプラスチックボトル整列機「アクセスシリーズ」
posimat.jpg

多様なプラスチックボトルに対応
あらゆるタイプのプラスチックボトル(研究室仕様の小型瓶、非対称型、円柱、取っ手付きのボトル、ペットボトル等のプラ容器)に対応可能。シルクスクリーン加工やラベルの貼られた化粧品用プラ容器やペットボトルにも対応します。

ボトルサイズの変更が簡単でスピーディ
ボトルサイズの変更が、どなたでも簡単に短時間で行えます。特別な道具や調整は不要です。頻繁にプラスチックボトルの型を変更するお客さまには、変更作業が自動でできる「ニュー・ポジフレックス・システム」(オプション)が便利です。

ダメージの少ないボトル選定
ボトルの選定に遠心力と風圧を利用することにより、くぼみや傷といった機械内部で生じやすいダメージからボトルを守ります。

消耗部品のないシンプルな構造
機械作動時に動く部品は、機械内部で1カ所のみです。摩耗するベルトなどの消耗品は使用していません。

一貫構造
ホッパー/エレベーターを含む一貫構造により、運搬の簡略化と据付作業のスピードアップが可能です。

3段階の速度変換
1回の操作で整列機・エレベーター・コンベアのスピードを同時に変更できます。速度レベルは3段階。

オープン構造でアクセスしやすいキャビンシステム
全行程を見通すことができるため、トラブル検知が容易です。また簡単に中に入ることができ、ボトル変更や清掃作業の効率がアップします。


●納入実績を公開
新規のお客さまには、ポジマット製プラスチックボトル整列機の品質、信頼性、経済性、充実したアフターサービスの提供等を事前に確認していただくために、世界各国におけるボトル整列機の納入実績を詳しくご説明しています。お気軽にお問い合わせください。